BLOGブログ

建築模型を作る理由

建築模型

建築模型をつくる理由

建築模型
弊社では模型を製作して打ち合わせを進めていくとこがあります、
自分たち建築関係の仕事に従事している者であればある程度の空間把握はできるのですが、模型を作成する事で、お施主様皆様が図面に描かれた建物を立体的にとらえることができるので、とても効率的にお打ち合わせができます。
外観はもちろん、屋根をはずせば間取りや建具の位置関係も確認できます。模型を目の高さに持ち上げて開口部から中をのぞいてみると、自分が建物の中を歩いているような感覚になると思います。
弊社では “スチレンボード”という材料を使って模型を作ります。
カラー用紙を使ったり、色を塗ったりしますが、一番初めの打ち合わせの際はあえてスチレンボードそのままの白色でおみせします、その方がイメージが固定されず想像が膨らむと思うので。
模型を作成するもう一つの理由が検証用としての模型です、設計した建物が思い描いた形になるかどうかを、模型にて確認するためです。
模型があると、家具の配置とか動線とか空間の広がりが確認できるので、スムーズに打ち合わせが進んでいきます。窓の高さとかは紙に書いた図面では把握しにくい場合があったりするのですが模型であれば手にもって覗くことで理解ができます。なによりお施主様に喜んでいただけるのが一番です。

SHARE!

BLOG TOP